ニカラグア カサブランカ パカマラ ナチュラル

ニカラグア カサブランカ パカマラ ナチュラル

販売価格: 800円~2,400円(税別)

(税込価格: 864円~2,592円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

豆 or 粉:
容量:
数量:

商品詳細


Nicaragua Blanca Pacamara Natura

ニカラグア カサブランカ パカマラ ナチュラル



【テイスティングコメント】
熟したストロベリーやカカオ、ヘーゼルナッツの風味がありチョコレートを感じさせてくれます。
甘みがあり個性的な味わいながら、なめらかなマウスフィール
飲んだ印象がしっかりとしていて余韻も長いので飲んだ満足感のあるコーヒーです。

【焙煎度合】
◆中深煎り




カサブランカ農園は、ニカラグア北西部、ホンジュラスとの国境付近の山岳地帯ヌエバセゴビア西部のディピルト村にあります。
農園主のセルヒオさんは、カサブランカ農園・エンバシー農園・エルポルベニール農園と3つの農園を所有しています。
収穫後、更にハンドピックすることにより完熟のチェリーを選別する事でクオリティ高いコーヒーを作り出しています。





美味しいコーヒーを作るために努力や研究を惜しまないセルヒオさんは、農園の土壌の改良やシェードツリーの伐採をおこない農園の風通しを良くするなど様々な取り組みをしています。
生産処理にもさまざまな工夫を行い、収穫したチェリーをそのまま2〜3日乾燥させた後にパルバーにかけて乾燥させるオリジナルな生産処理方法がうまれました。





セントベリーコーヒー大和店 ヨシキ店長が17歳の高校時代に夏休みの1ヶ月間をセルヒオさんの農園で過ごしました。
ドライミルで寝泊まりをして1日も欠かす事なく早朝から農園に通う日々を過ごしていたそうです。
そのヨシキが2年後の2014年に、このパカマラナチュラルを使ってJHDC2014に出場し4位に入賞しました。
その1年後の2015年には、JCTC2015で優勝する事が出来たのもセルヒオさんと過ごした経験が大きいです。
ヨシキ店長の思い入れの強いコーヒーです。





ニカラグア カサブランカ パカマラ ナチュラル

農園:カサブランカ/Casa Blanca
農園主: セルヒオ・ノエ・オルテス
国: ニカラグア/ Nicaragua
地域: ヌエバ セゴビア/Nueva Segovia ディピルト/Dipilito
標高 : 1400m
品種: パカマラ/Pacamara
精製方法: ナチュラル/Natural

カッピングコメント

【FLAVOR】 ストロベリー、ラズベリー、オレンジ、ヘーゼルナッツ、ブルーベリー
【ACIDITY】 甘味がある
【MOUTHFELL】 なめらかな